PROJECT(プロジェクト)の利用レビュー!口コミや評判も確かめよう!

どうも古山です。

今日は2018年4月2日の月曜日です。

新しい年度がスタートしました。

私が住む地域では、先週に桜が満開となり見ごろを迎えていたようですが、3月末の決算期という事もあり、お花見をしている余裕はありませんでした。

先週は家にこもってひたすら銘柄分析を行っていました。

日経平均も底をうったのかと思うとまた下がるというような値動きを繰り返しています。

1投資家としてはアベノミクスへの期待値も頭打ちかと思いますし、今年の1月の水準に戻るのはなかなかに難しそうですね。

あとは、財務省の今回の不祥事により、増税がされないという状況になる事に期待するくらいでしょうか。

こういう状況ですから、銘柄分析に昨年の3月よりも時間をかけて銘柄分析を行っていました。

さて、今回の記事ではPROJECT(プロジェクト)という株式投資情報サイトについて書いていこうと思います。

大口投資家御用達の即戦力情報を一般に解禁してくれるとの事です。

それでは、どんなサイトなのか見ていきたいと思います。

無登録業者なのにリスティング集客

プロジェクト株式投資リスティング

プロジェクトをどこで発見したかというと、yahooのリスティング広告です。

『株式 投資顧問』というキーワードで検索をかけてみた所、上の画像にあるような広告が表示していました。

リスティングで集客を行う事は、株式投資情報サイトにおいて真っ当な集客方法であると言えます。

しかし、よくよく調べてみると、プロジェクトはwebページ上で、金商番号の確認ができず、金融庁の『金融商品取引業者登録一覧』のページを確認しても、運営会

社であるパーパスの名前は確認できませんでした。

よって、プロジェクト自体が無登録で投資助言業を行っている違法サイトという事になりますが、なぜかyahooのリスティング広告で掲載されている状況です。

リスティング広告に掲載するのにはyahooによる審査が行われるはずですが、どうやって審査をくぐり抜けたのかは謎です。

PROJECT(プロジェクト)の登録前コンテンツ

プロジェクト株式投資
↑本当のTOPページ

プロジェクト株式投資LP
↑yahooのリスティング広告に使用されていたランディングページ

  • PROJECTについて
  • サービスのご案内
  • 株式講習会・懇親会のご紹介
  • 弊社サポート体制のご案内

「http://www.invest-project.jp/」こちらのTOPページにアクセスをするとかなり簡素な作りとなっており、情報量が非常に少ないページとなっているので、ここで

はyahooのリスティング広告に使用されていたランディングページに記載されている事について言及をしていきたいと思います。

では、特商法の表記並びにコンテンツを詳しくみていきましょう。

特商法の表記

  • 販売業者:パーパス
  • 運営責任者:村瀬英彰
  • 住所:東京都中央区日本橋一丁目3番13号
  • 連絡先:info@invest-project.jp
  • URL:http://www.invest-project.jp/

会社名がパーパスとだけ記述されているのですが、株式会社なのか有限会社なのかの記載がありません。

また『会社概要』のページにPROJECTのサイト開設が2017年2月4日との記載があります。

「invest-project.jp」こちらのドメインを調べた所、ドメインが取得されたのは2018年2月9日となっていますが、以前は他のドメインで運営をしていたとでも言い

たいのでしょうか?

さらに、所在地とされている住所を調べてみると、そこには『東京建物日本橋ビル』という建物があるようです。
東京建物日本橋ビルのページ

この建物は、地上13階地下2階の構造となっているようですが、どこの階にパーパスが入っているのか明記されていません。

PROJECTについて

プロジェクトがどんなサイトなのかという点について説明がされてありました。

プロジェクトは1980年代に、資産家・投資関係者・政財界等の人間が情報交換を行う「投資クラブ」としてできたそうです。

『会社概要』には設立が2017年2月4日とありましたが、「投資クラブ」から株式投資情報サイトになったという事なのでしょうか?

この項目では、プロジェクトには国内外3000以上の情報ルートが存在しているので、「新製品開発の状況」「好業績の兆候」「自社株買いの気配」等の一般には出回

っていない情報が入ってくるそうです。

その中からインサイダーに抵触しない情報を厳選しているのだとか。

インサイダーに抵触しないとしていますが、言っている事はインサイダー情報としか言えません。

それにしても国内外3000以上の情報ルートというのは、これまで見てきた株式投資情報サイトの中でも特に情報ルートが多いとしていますね。

サービスのご案内

☆無料のサービス

  • ワンポイント銘柄
  • マーケット概況
  • アドバイザーサポート
  • 株式講習会・懇親会の開催

☆有料のサービス

  • 個別レポート配信:5,000円
  • キャンペーン情報:10,000円~100,000円
  • アドバイザーサポート
  • 株式講習会・懇親会の開催:1公演10,000円~

サポート体制

他社のサポート部署スタッフの平均人数は20名なのに対して、プロジェクトは136名のサポートスタッフがいるとしています。

また、リスク管理専門のスタッフが他社では平均2名なのに対して、プロジェクトでは30名のスタッフがいるとしています。

この表記は、他の株式投資情報サイトや投資顧問業者よりも、手厚いサポートが受けられるという事をアピールする為のものであると考えられますが、他社のスタッ

フの平均人数をプロジェクトがどうして把握できるのでしょうか?

投資顧問会社や情報サイトの各部門のスタッフの数を集計する第三者機関があるのであればわかりますが、私が知る限りそのような機関を聞いた事はありません。

ですので、プロジェクトが他社のスタッフの数を把握できるわけがありませんので、この記載自体が信憑性の無いものとなります。

PROJECT(プロジェクト)の登録後のコンテンツ

  • PROJECTについて
  • 情報閲覧
  • 提供実績
  • ご利用ガイド
  • 各種お申込み
  • 利益獲得の流れ
  • 他社との違い
  • アドバイザー紹介
  • REACH FOR YOUR DREAMS
  • モニターレポート

上記が登録後に確認できるコンテンツとなっております。

『PROJECTについて』や『他社との違い』には、登録前の広告用ランディングページに書かれてあった内容と重複する記載もありましたが、新たに確認できた文言も

記載されていました。

この事を含めて、気になるコンテンツをみていきましょう。

PROJECTについて

プロジェクトで539名の人間が1億円を達成したと記載があります。

プロジェクトの情報を利用して得た利益が1億円なのか、それとも総資産が1億円になったのか等の、1億円という金額の具体的な詳細は明らかになっていません。

その上で、登録前に確認ができた3000以上の情報ルートによる一般に出回る前の情報から厳選された「高騰予定銘柄」を含む、3つのメリットがあるとしています。

残りの2つは「協力関係にある資金筋の“大量買付け”」「一般投資家の注目を呼び込むマスメディア展開」だそうです。

プロジェクトが推奨する銘柄は、「推奨する銘柄の多くは、機関投資家や投資グループといった“資金筋”からの資金介入が予定された銘柄」だそうです。

そしてマスメディアの人間との人脈を駆使して、推奨銘柄をメディアでプッシュする事により、推奨した銘柄の株価がすぐに落ち着くのではなく、一般投資家による

買い支え効果で強い買いの動きに繋がるとしています。

言っている事は完全に仕手株であり、相場操作です。

自分達がどれだけ違法行為をしているのか公言している事を気付いていないのでしょうか?

無登録で営業しているあたり、確信犯の可能性が高い気がします。

提供実績の嘘

「銘柄」「獲得利益」「上昇値」「推奨買値(推奨日)」「推奨売値(推奨日)」「取組期間」と6つの項目で実績の掲載があります。

私が確認した時点で一番古い実績は買い推奨日の日付が2017年3月2日となっていました。

『会社概要』にてプロジェクトのサイト開設が2017年2月4日という事で何ら問題が無いように見えますが、先にも書いた通り、ドメインの取得は今年に入ってから行

われています。

これを見るに、提供実績も捏造しているという可能性が極めて高いと思われます。

アドバイザー紹介

スタッフの一部として6人のアドバイザーが紹介されています。

写真・名前を含む経歴が書かれたプロフと、会員に対しての挨拶文章が掲載されてあります。

プロフを見ると、元証券会社勤務やファンドマネージャー、個人投資家といった経歴の確認ができます。

これらの人物が実在していれば良いのですが、こうしたサイトで用いられるのは、架空の人物をでっちあげる行為です。

本当に実在しているのかどうか気になるところです。

モニターレポート(会員の声)

こちらのコンテンツは所謂会員の声ページです。

4人の会員からのメッセージと、どのような投資経過で利益を確保していったのか、グラフでの説明と、担当アドバイザーからのコメントが掲載してあります。

4人共、写真が掲載されてあります。

金融商品取引業無登録業者にありがちなのが、存在しない会員の声をでっちあげです。

多くのサイトや業者で、会員の声ページの会員の写真を、写真素材サイト等の人物写真を用いている事がわかっています。

プロジェクトでも同様に存在しない会員をでっちあげているのではないでしょうか。

PROJECT(プロジェクト)に対する古山の評価

金融商品取引業無登録であるにもかかわらず、yahooのリスティング広告を利用できている事にかなり困惑しています。

本来であれば、リスティングの出向において、出向元のサイトが法令に違反をしている場合は、yahoo側の審査で掲載不可となるはずです。

しかし、現に掲載されてしまっているという事は、なんらかの方法を用いてyahoo側の審査をかいくぐる手段をもっているという事だと思われます。

yahooのリスティング広告で掲載されている事により、『安心できるサイト』なのではないかと思ってしまう人もいるかもしれません。

ここで断言できるのは、無登録業者のサイトで安心できる株式投資情報サイトは存在しえないという事です。

当然プロジェクトも安心できるサイトであるはずがありません。

サイト上において案内している事も、インサイダーに抵触しないと言いつつも言っている事はインサイダー情報の提供であったり、ありもしない仕手株の情報の入手であったり、相場操作であったりです。

案内している内容ですら完全に法令に抵触している状況です。

利用するのは絶対に避けた方が良いサイトと言えるでしょう。

PROJECT(プロジェクト)の口コミ

以上が、PROJECT(プロジェクト)という株式投資情報サイトの、登録してみてのレポートです。

大口投資家御用達の即戦力情報を一般に解禁してくれるとの事ですが、利用した事があるという人からの情報をお待ちしてます。

サイトを利用しての感想や評価を下のコメント欄に書き込みを願いします。

~ナビゲーター古山が考える悪徳サイトの特徴~

ナビゲーター古山がweb上の投資情報サイトを見てきた中で悪徳サイトに共通する項目を掲載中
≫≫悪徳サイトの特徴を確認する≪≪

~ナビゲーター古山の儲ける投資講座~

もちろん無料です!
成功している投資情報”ナビゲーター古山”が知っている
儲けることができる投資情報や投資知識を教えます。
下記、フォームより”儲ける投資講座”にご登録ください♪





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)※半角英数字でご入力ください。

Please rate this