ロイヤル(LOYAL)の利用レビュー!口コミや評判も確かめよう!

どうも古山です。

今日は2017年3月21日の水曜日です。

19日に大幅安となった米国株がFOMCの結果発表を控えて反発をしたようです。

日本株は米国株の影響を受けるわけですが、今日は春分の日という事で市場が開いていません。

日経平均の明日の動きがどのようになるか注目をしたい所です。

それにしても米国株が反発をしているのにフェイスブックは利用者情報が流用されていたという事で、下げが続いているようですね。

私もこれまで何度もメールアドレスの情報を流用されてきました。

という事で、今回の記事ではロイヤル(LOYAL)という株式投資情報サイトについて書いていこうと思います。

累計3万人が1000万円以上資産増加しているとの事です。

このサイトも前回の記事で書いたファイナンス同様に登録をしていないのにも関わらず私のメールアドレスにメールが配信されてきました。

つまりフェイスブック同様に私のメールアドレスも流用されているという事ですね。

それでは迷惑メールの内容を含め、どんなサイトなのか見ていきたいと思います。

迷惑メール並びに勝手に登録の経緯

3月13日の7時台にinfo@loyaltrade.jpのメールアドレスで、ロイヤル(LOYAL)より私のメールアドレスにメールが送られてきました。

『はじめまして、投資会社のロイヤルです。』

このようなタイトルが付いたメールでした。

こちらがそのメールの画像になります。
ロイヤル迷惑メール
メールには、「個人情報保護センター」とやらによる紹介登録になるという記載がありました。

要は、「個人情報保護センター」から紹介をされたて登録をしましたよという事のようです。

「個人情報保護センター」を調べてみると、有料放送を行う事業者が放送受信者の視聴履歴を勝手に使用しても良いのか?といった事等を相談したり、逆に放送受信者が事業者等についての苦情や相談も行う「認定個人情報保護団体」だそうです。

個人情報を適正に取り扱う事を目的とする団体が、web上でサービスを提供するサイトの個人の承諾のない登録に加担するはずがありません。

そもそも「個人情報保護センター」が私のメールアドレスの情報を保有しているはずがありませんので紹介というものが成り立つはずがないのです。

ロイヤルが配信相手に対して安心感なりを持たる目的で「個人情報保護センター」の名前を利用しているだけと思われます。

さらに「個人情報保護センター」から紹介された人には特別なプランも用意しているとしています。

限定とか特別という言葉に弱い人は多いので、「個人情報保護センター」と「特別なプラン」というキーワードを用いて、ロイヤルを利用するハードル下げる為の手法を取っているという事でしょう。

日本証券トレード・NSTが正体

「個人情報保護センター」からの紹介だなどとありえない話ですから、どこで私のメールアドレスを手に入れたのか調べようと、過去に登録をしたサイトを洗ってみました。

すると日本証券トレード、現在はNSTというサイト名の会員登録前のTOPページとロイヤルの登録前のTOPページのデザインや記載されている文言がまったく同じものであり、尚且つ特商法の表記に記載されている運営会社が同じという事がわかりました。

サイト名だけが違うまったく同じサイトを作成してこの業者が何をしたいのかよくわかりません。

日本証券トレード(現はNST)の記事

ロイヤル(LOYAL)の登録前コンテンツ

ロイヤル 株式投資

NSTとデザインも文言も全て同じとなっています。

こちらの以前書いたNST(日本証券トレード)記事にて各コンテンツを確認してみて下さい。

特商法の表記

  • 販売業者:株式会社カイ
  • 運営責任者:樋口清之
  • 住所:東京都東村山市栄町3-12-8
  • 連絡先:info@nstrade.jp
  • URL:http://www.loyaltrade.jp/

ロイヤル(LOYAL)の登録後コンテンツ

基本的にデザインや文言も同じものとなっています。

少しですが下記に変更が加えられています。

『提供実績一覧』にて掲載がされている銘柄が違う。

『最新投資情報』にて掲載されいる「本日のセレクト銘柄」で記載されている銘柄や、「ニュース」の記事内容が違う。

『メールボックス』に来ているメールの内容が違う。

『会員ステージ』の各ステージの名称が違う。

『失敗から成功を手にするまで』というコンテンツでサイトからインタビューを受けているユーザーの名前が違う。

『商品購入』で購入できる有料情報が違う。

といったようにいくつか細かい部分で違う所はあるものの、NSTと全く同じ作りをしている会員ページです。

登録後の会員ページに掲載されている各コンテンツの詳細は、以前書いたNST(日本証券トレード)記事を確認してみて下さい。

日本証券トレード(現はNST)の記事

ファーストソリッド情報

ロイヤルファーストソリッド情報

『商品購入』のページで購入できる情報が「ファーストソリッド情報」というものでした。

この情報の詳細ページでも、あくまで「個人情報保護センター」からの紹介という事が書かれています。

個人情報保護センターからの紹介での入会なので、通常の会員とは異なる特別待遇で情報を案内しているという内容が確認できました。

3週間で280%の上昇率があるそうです。

さらに、ロイヤルは業界団体や公的機関から委託を受けて、提携する106社の情報を査定する立場にあり、「どの会社がどの銘柄を推奨するか」「どの銘柄に資金が集まるか」「どの程度のリスクがあるか」という全体像を把握する事ができるとしています。

だからこそ、「まだ誰も目をつけていない情報」を投資会社から日々集約し、提供する事ができると説明されています。

ファーストソリッド情報は9週連続でストップ高を出しているとし、過去の実績を掲載しつつ、この情報に参加をした人には6ヶ月で1000万円以上の利益を得られるプランを用意していると、かなりのニンジンをぶらさげてきています。

金額自体は29000円と割高というわけではありませんが、書いてある事が全て嘘だとわかります。

ロイヤル(LOYAL)の口コミ

以上が、ロイヤル(LOYAL)という株式投資情報サイトの、迷惑メール確認後からのレポートです。

嘘デタラメな事ばかりを並べているサイトですが、利用した事があるという人からの情報をお待ちしてます。

サイトを利用しての感想や評価を下のコメント欄に書き込みを願いします。

~ナビゲーター古山が考える悪徳サイトの特徴~

ナビゲーター古山がweb上の投資情報サイトを見てきた中で悪徳サイトに共通する項目を掲載中
≫≫悪徳サイトの特徴を確認する≪≪

~ナビゲーター古山の儲ける投資講座~

もちろん無料です!
成功している投資情報”ナビゲーター古山”が知っている
儲けることができる投資情報や投資知識を教えます。
下記、フォームより”儲ける投資講座”にご登録ください♪





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)※半角英数字でご入力ください。

Please rate this